2011年10月30日

己に言い聞かせる。






人は欲深い生き物だ。





また、





その欲望をいかにコントロールできるかで人間の価値が決まるのであれば。






彼らはどうだろうか?






例@
家具担当 吉崎 加藤 スタッフ





コレを見ていただきたい。

DSCI0083.JPG


ベッドコーナー綺麗に整備されています。
(お客様が見やすいようにベッドコーナーを大移動したらしい。)





総括
 一見、「レイアウトをただ変更したい」という自己の欲望の顛末とも見えるが目線を変えてみると「お客様に心地よく選んでいただくため」とも取れる。また、しかし、商売上手な打算も見え隠れする。この欲望は「善」なのか「悪」なのか?






私にはわからない。





どちらにしろ、ベッドをお探しの際は是非ご来店を。







次はこの男だ。




例A
ご存知、黒木スタッフ






まずはこの2枚の写真をごらん頂きたい。


DSCI0054.JPG


↓2時間後


DSCI0085.JPG


ギターコーナー増設。




総括
 当初は「隣のマツキヨにのぞき穴を作っている欲望の塊」「ゲス野郎」と思っていたが、ギターコーナーを増設し、お客様に心地よく選んでいただこうという純粋な思いかららしい。しかし、写真を撮りに来た利根川に対する「あなた暇でいいですね」的な態度はやはり「欲望の塊」ではないだろうか?つまりこの欲望が「善」なのか「悪」なのか






利根川にはわからない。





ギター販売・買取地域NO1を目指しております。








結果。





人の欲深さは他人には理解できない。





では自身はどうか?





利根川自身は聖人であれるか?





実験の一品を発見




コレ

DSCI0086.JPG

鹿児島県垂水市に降る「桜島の灰」が詰まっている缶詰。





。。。。





開けたら後悔する。




だって結局「灰」だもの。





開けるな。




開けるな。






でも開けたい。





己に言い聞かせる。





店舗にこの商品なければ利根川が欲深い男であったと結論下さい。
(しばらくカウンター前に展示しています)






おわり。








posted by 愛品館 稲毛店 at 22:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

モテキ




ところで。




最近良く話題になる「人生に三度あるモテキ」の話。




皆様はどうでしょうか?





利根川はもう三度使い果たした。





夢も希望も無い。




・・・・・




いや




オレには妄想がある。









利根川「・・・・・麻生スタッフ。先日の店内整理の件はどうなった?」





麻生久美子スタッフ「・・・・・・すっすみません。。まだ、結論出てません」





利根川「・っん?・・・どうした?いつもの君らしくないな?」





麻生久美子スタッフ「・・・・・実は・・・・・実は・・・私、利根川さんの事が・・・・」





利根川駄目だ!!それ以上、言葉にしては駄目だ!!・・・・・・・・今、君に必要なのは商品整理じゃなくて心の整理みたいだな。」






やさしく立ち去る利根川。






麻生久美子スタッフ>「・・・・・・ますますステキ・・・・・」





・・・・





利根川「・・・・全く。。このボディーローションを使うようになってから仕事にならんな・・・」



↓このボディーローション
DSCI0042.JPG
■ハスラー ボディーローションB
■ジューシーでもぎたての香りがお肌を包みます。
■「モテ過ぎ注意!ヒトフェロモン配合」と書かれています。
■愛品特価315円




※麻生久美子スタッフも効能も利根川の妄想です。(効能は是非試してください)










そして、ここにも恋に悩める女子が






長澤まさみスタッフ「利根川さん!・・・聞いたんですけど趣味がカメラって本当ですか!?」





利根川「んっ!・・誰だよ〜〜〜。。。神聖な趣味だから秘密にしてたのに〜〜〜。」






長澤まさみスタッフ
「大丈夫ですよ!!他の人には話しませんから☆・・・・でも1つお願いがあるんです・・・・今度・・・・そのカメラテクで私の事・・・・・・」





利根川駄目だ!!それ以上、言葉にしては駄目だ!!・・・・今、君に必要なのは「神聖な趣味」じゃなくて「新鮮なTO ME]みたいだな。」





やさしく立ち去る利根川





長澤まさみスタッフ>「・・・・ステキ・・・・まるで私の心のパパラッチね・・・・」





・・・・・





利根川「・・・全く。このカメラにしてからカメラも恋も腕が上がりっぱなしだな・・・」



↓このカメラ

DSCI0043.JPG

■NIKON デジタル一眼レフカメラ 
■型 D60  レンズ AF18-55mm1.3-5.6GUED
■2008年製
■愛品特価 28,900円





※長澤まさみスタッフもカメラテクも利根川の妄想です。(カメラは買取も強化中☆)





・・・・





どうか?





気持ち悪いのか?






とにかく帰って嫁に謝ろうと思う。




モテキ.png
■麻生久美子のシーンだけ見てみたい。




posted by 愛品館 稲毛店 at 21:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月21日

体臭でんねん。




ところで、




最近、アタリメに夢中いか.bmp




帰宅途中に運転しながら毎日おいしく頂いております。





そう毎日です。




結果。




愛車がアタリメ臭い。




つまりイカ臭い。





如何か? (イカがか?)





・・・





現場は修羅場だ。





@臭いのせいで。




嫁に色んな意味で疑われる日々。








A車内清掃したのに





全く臭いの取れない車内。







もう逃げ場が無い。






いっそ手足が10本になったほうが「自分の体臭でんねん」と言えて気が楽なのに。





そんな利根川の手足が掴んだのは





コレ

DSCI0021.JPG

■東芝 「消臭機 エアリオン・ワイド」
■2011年製 DAC−2400
■まったく新しい消臭の型を実現。花や天然アロマの芳香はそのまま残し、生活悪臭を消臭。
愛品特価5,800円





そして





コレ
DSCI0022.JPG

■SANYO 「小型空間消臭機 ウィルスウォッシャー」
■2010年製 VMP−MF10A 未使用
■水道水を電気分解し、ミスト状に飛ばす。空気中のウィルスや浮遊菌を除菌。
愛品特価 4,980円





恐らくアタリメ臭さも一発KOだ。(車載用じゃないから車には使えないけど)





ちなみに何故「スルメの事をアタリメ」と呼ぶのか



これは験(ゲン)を担ぐ商人たちが自分の商売に影響しないよう、悪い言葉を避ける忌み言葉に端を発しており、「するめ」の「する」という言葉は「賭け事でお金を擦(す)る」あるいは「財布を掏(す)られる」などを連想させ、縁起が悪いということでむしろ反対の意味である「富くじに当たる=お金が増える」の「当たり」を使って「あたりめ」と呼ばれるようになりました。

他にも、果物の「ナシ」は「ありの実」、川辺に生える葦(あし=悪し)は葦(よし=良し)、閉幕や閉会を意味する「お開き」もあえて反対言葉を当てることで忌み言葉を言い換えたものです。

あえて「するめ」を使うときは「寿留女」と書きます。「寿」の字を当てることでめでたさを表します。






との事。






「車が臭い」からといって「利根川が臭い」訳ではない。





勘違いの無いように。




土日お待ちしています。





おわり。
posted by 愛品館 稲毛店 at 21:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。