2012年03月08日

コーヒーの思い出




皆様。





コーヒーはどうだろうか?

コーヒー&シガレッツ.jpg
(コーヒー&シガレッツより)







利根川はセブンイレブンのオリジナルコーヒーにはまってる。







特に青い缶のが微糖が旨い。






ちなみにオリコングルメの「美味しいと思う缶コーヒー」ランキングによると

1位 GEORGIA

2位 BOSS

3位 FIRE

4位 WONDA

5位 ROOTS





との事。(http://gourmet.oricon.co.jp/special/20090122_01.htmlより抜粋)






コーヒーも様々。










でも本当のコーヒー好きはコレなんじゃないだろうか?





コレ
DSCI0544.JPG
Device Style
『ハイブリッドエスプレッソ サーモコーヒーメーカー』
■HA−9S
■エスプレッソ&カプチーノ、レギュラーコーヒーと、異なる味が楽しめるハイブリッドタイプ。
■高性能スチームノズル採用。カプチーノにかかせないクリーミーなミルクフォームができます。
■真空2重の構造サーモポットを採用。入れたてのまま新鮮に保温します。
■深煎りコーヒー豆を細かく挽いたコーヒーパウダーでも、後片づけが簡単なカフェポッドからでもエスプレッソを抽出できます。カフェポッド用のカフェポッドアダプターが付属しています。
■エスプレッソには深煎り豆が最適です。高圧力で短時間に抽出するため、コーヒー豆を細かく挽いたパウダーを使用します。
■大容量ポット!一度に約9杯分のコーヒーが出来上がります。
■途中で外しても安心のオートストッパー機構。
■ステンレスポットでお手入れラクチン清潔です。

■愛品特価4,980円






何でもコーヒーは嗅覚で楽しむらしい。







またミル付でガリガリしたい方にはコレ




コレ
DSCI0543.JPG
クイジナート
『ミル付オートマチックコーヒーメーカー』
■コーヒーの出来上がる時間を予め予約も出来る全自動コーヒーメーカー。
■豆挽きからドリップまで全て自動で行ってくれるので、セットした後は何もしなくてもコーヒーが出来上がります。
■ポットはステンレス製なので冷めにくく、焚き過ぎによる苦味も出ません。
■タンク内の水の量がわかる水量計付なので 正確な水量注入も簡単に出来ます。
■便利なプログラムタイマー機能抽出時刻を設定することが可能。寝る前に翌朝出来上がるように、また出勤時間にあわせて予約も可能です。
■ゴールドトーンフィルタ 紙フィルタを使わずに、コーヒーの抽出が出来てとっても経済的。
■フィルタの網目を洗うブラシ付計量スプーンもセットされています。
■グラインダー機能 コーヒー豆を挽くグラインダー機能内蔵。
■オートパワーオフ 抽出が終わると自動的に電源が切れるオートパワーオフ機能付き

愛品特価4,980円





これあれば家カフェができるレベル。









その他、お気軽品もあり



コレ
DSCI0545.JPG
±0
コーヒーメーカー XKC−R020
■コーヒーメーカーにも、ティーメーカーにもなってしまうスグレモノ。珈琲も紅茶も両方楽しみたいよくばりさんにオススメ!
■2007年にグッドデザイン賞を受賞しています。

■愛品特価6,990円




おしゃれから入るのも悪くない。









次はお手軽品の定番




バリスタ
DSCI0546.JPG
ネスカフェ
■コーヒーメーカー MD9741
■カプセルをカプセルホルダーに入れて本体にセットし、ステンレス製の抽出トレーにカップを置き、抽出レバーを右にスライドさせるだけ。あっという間に本格的なカフェ バラエティの出来上がりです。
■抽出量を調整するだけでお好みの濃さを選ぶことも可能。
■ネスカフェ ドルチェ グストだからこそ、このおいしいさ、便利さが実現。

■愛品特価 4,590円





ホントに手間が掛からなくてステキ☆





。。。。






7年ほど前。




付き合いたての嫁と二人で『コーヒー&シガレッツ』を観に行った。





当時は嫁に「この映画のステキさ」を伝えようと必死だったが伝わらず。残念に思っていた。





あの苦い思い出を





何となく思い出した。




おわり





各店がやたら更新が活発な
愛品館ホームページ

http://www.aihin.co.jp/




■インチキ古文書みたいなブログ■
千葉店イシハラブログ
http://aihinkanchiba7765.blog102.fc2.com/




■久しぶりに店長が更新したみたい■
柏店ブログ
http://aihinkashiwa.blogspot.com/



■グミの食べすぎで虫歯になったらしい■
稲毛店クロキブログ
http://aihininage.seesaa.net/



■なんだか内容がステキになってきている■
八千代店狩野ブログ
http://ameblo.jp/aihin-yachiyo/



■読むたびに世界の幸せが倍増する■
流山店フクシマブログ
http://ameblo.jp/aihin-nagareyama/




コーヒーのように余韻を楽しめるお店にしたい。






posted by 愛品館 稲毛店 at 23:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

黒と白で丸っこいヤツ。




ますは捜索中から





コレ
ペンギン.jpg
フンボルトペンギン
フンボルトペンギン(学名:Spheniscus humboldti)は、フンボルトペンギン属に属するペンギン。一般的に亜種はいないとされているが、異議を述べる学者[誰?]もいる。体長約70cmと中型。
種小名の humboldti および和名のフンボルトはドイツの地理学者であるアレクサンダー・フォン・フンボルトに由来する(ウィキより抜粋)









江戸川区の葛西臨海水族館から




脱走中らしい。





ペンギンの健康状態はどうか?





ペンギンの親御さんは心配していないか?





。。。。






捕獲せねば





ちなみに夕方には陸に上がってくるところを捕まえるのがベストらしい。






閉店後の稲毛店を捜索







いた。


コレ
DSCI0503.JPG
ちょっと東京湾に染まってしまったのか多少赤く感じる。





利根川『・・・・ルルルルッ。。。おいでおいで・・・・・』






パカッDSCI0505.JPG
『ヒイッ!!!!』




既にダイバーが捕食されていた様子。








でもペンギンはもっと黒かったような。。。




(後で知った話だがあのフンボルトペンギンは通称『R2−R9』。赤いR2ユニットのR2-R9は、R2-D2らと共にアミダラ女王のロイヤル・スターシップに搭載されていたアストロメク・ドロイドの1体である。アミダラ女王がナブーを脱出し、コルサントへ向かうとき、R2-R9は通商連合の戦艦によるターボレーザーの砲撃を受け破壊されてしまった。  らしい。利根川信じていないが。)








家具売場を捜索。






黒と白でパカパカしてかわいいヤツ。。。






。。。。





いた!!


DSC_0522.JPG





間違いない。黒と白だ。




近づくと





パカッ!!!DSC_0523.JPG
ヤッパリ!!






危険を察して威嚇してきた。





。。。。





でも去年に葛西臨海水族館で見たペンギンはもっと丸っこかったような。。






やっぱり稲毛店にはいないのか。。。









んっ!?



DSC_0519.JPG



黒と白





名前も黒。




パカパカというかフラフラしている。




。。。。




プルルルッ




プルルルルッ




『もしもし。。。。。。葛西臨海水族館ですか・・・・・・・・今、お店にペンギンの・・・・・』






おわり。






☆なんやら各店情報が頻繁に更新中☆
http://www.aihin.co.jp/



☆何といっても毎日更新らしい☆
八千代店狩野ブログ
http://ameblo.jp/aihin-yachiyo/




☆黒川氏が参戦した模様☆
柏店ブログ
http://aihinkashiwa.blogspot.com/




☆ペンギンもブログを書くらしい☆
稲毛店クロキブログ
http://aihininage.seesaa.net/




☆ヴォイニッチ手稿みたいなブログ☆
千葉店石原ブログ
http://aihinkanchiba7765.blog102.fc2.com/





posted by 愛品館 稲毛店 at 23:24| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。