2012年08月14日

ゾウさんお鼻が長いのね。

先日の休日に、犬と『成田ゆめ牧場』に行って参りました。

が、

ドックランにはすでにパピヨン的なのとミニチュアダックス的なのが遊んでおり、

【一緒に遊ばせたら怪我犬が出そう】と、判断し我慢してきました。



愛犬よ、

すまない。

おっきな犬がじゃぶじゃぶ居るドックラン探しておくから。






画像 026.jpg

仕方なくヤギを見る犬と私。







石原です。





稲毛店、只今電動自転車と電子ピアノの良いのがザクザク入荷しているようです。

そちらの入荷案内はコチラ↓
http://aihininage.seesaa.net/








はい、

では、本日も始めましょう。








画像 034.jpg

サトちゃん入荷。

45センチメートルくらい。

ソフビ貯金箱。






一応添付しておきましょう。

サトちゃんは、日本の製薬会社、佐藤製薬のゾウを模したマスコットキャラクター。

サトちゃんは大型店舗ではなく、古くからの比較的小さな薬局の店頭に置いてあることがある。
また、店頭用マスコット以外にも携帯電話ストラップや貯金箱など数多くのキャラクターグッズが存在している。

1959年に誕生。
キャラクターデザインは『ブーフーウー』の生みの親である劇作家の飯沢匡と童話画家の土方重巳の2人が手掛けた。

原則として、薬局等で佐藤製薬の商品を買う方を対象とした景品として入手できるが、懸賞として入手することも出来る。
また、佐藤製薬公式サイト内のサトちゃんタウン内で貯めたポイントによって、グッズを手に入れるという方法もある。

どうしても手に入れたい場合はインターネットオークションなどの方法が近年では存在するようである。

あ、あとリサショなどでも買える。






如何か。











コチラも如何か。



画像 032.jpg

アヌビス的なのが象的なのにライド。

青銅製かと思われます。







画像 033.jpg

恐らく、怒っている。




詳細不明。





ちなみに、
アヌビス (Anubis)はエジプト神話の神様。

エジプトの中でも比較的に古い時期から崇拝されていた神でミイラづくりの神であり、犬またはジャッカルの頭部を持つ半獣もしくはジャッカルそのものの姿で描かれた。

これは古代エジプトにおいて、死肉を求めて墓場の周囲を徘徊する犬またはジャッカルの様子を死者を守ってくれているのだと勘違いしたと考えられたからである。

また、そもそもアヌビスはセトのモデルとなった動物と同じく、ジャッカルや犬と似てはいるが現在は絶滅してしまった別のイヌ科の動物やまったくの想像上の動物であるとする説もある。

その身体はミイラ製造時に防腐処理のために遺体にタールを塗りこみ黒くなるのに関連して真っ黒だった。









ちなみに、


images.jpg

アヌビスゾウカブト



と言う虫が居るらしい。


コレばっか検索に引っかかってめんどくさかったのも今じゃ良い思い出。












愛品HP↓
http://www.aihin.co.jp/

愛品ヤフオクショップ↓
http://storeuser1.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/aihinclub





リサイクルショップのブログランキング参加中。
↓クリックお願い致します!
にほんブログ村 その他生活ブログ リサイクルショップへ
にほんブログ村

ナウガの買取も引き続き募集中。













PS、福嶋店長報奨金ありがとうございます。

いしはら







posted by 愛品館 稲毛店 at 12:43| Comment(0) | 雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。