2011年10月21日

体臭でんねん。




ところで、




最近、アタリメに夢中いか.bmp




帰宅途中に運転しながら毎日おいしく頂いております。





そう毎日です。




結果。




愛車がアタリメ臭い。




つまりイカ臭い。





如何か? (イカがか?)





・・・





現場は修羅場だ。





@臭いのせいで。




嫁に色んな意味で疑われる日々。








A車内清掃したのに





全く臭いの取れない車内。







もう逃げ場が無い。






いっそ手足が10本になったほうが「自分の体臭でんねん」と言えて気が楽なのに。





そんな利根川の手足が掴んだのは





コレ

DSCI0021.JPG

■東芝 「消臭機 エアリオン・ワイド」
■2011年製 DAC−2400
■まったく新しい消臭の型を実現。花や天然アロマの芳香はそのまま残し、生活悪臭を消臭。
愛品特価5,800円





そして





コレ
DSCI0022.JPG

■SANYO 「小型空間消臭機 ウィルスウォッシャー」
■2010年製 VMP−MF10A 未使用
■水道水を電気分解し、ミスト状に飛ばす。空気中のウィルスや浮遊菌を除菌。
愛品特価 4,980円





恐らくアタリメ臭さも一発KOだ。(車載用じゃないから車には使えないけど)





ちなみに何故「スルメの事をアタリメ」と呼ぶのか



これは験(ゲン)を担ぐ商人たちが自分の商売に影響しないよう、悪い言葉を避ける忌み言葉に端を発しており、「するめ」の「する」という言葉は「賭け事でお金を擦(す)る」あるいは「財布を掏(す)られる」などを連想させ、縁起が悪いということでむしろ反対の意味である「富くじに当たる=お金が増える」の「当たり」を使って「あたりめ」と呼ばれるようになりました。

他にも、果物の「ナシ」は「ありの実」、川辺に生える葦(あし=悪し)は葦(よし=良し)、閉幕や閉会を意味する「お開き」もあえて反対言葉を当てることで忌み言葉を言い換えたものです。

あえて「するめ」を使うときは「寿留女」と書きます。「寿」の字を当てることでめでたさを表します。






との事。






「車が臭い」からといって「利根川が臭い」訳ではない。





勘違いの無いように。




土日お待ちしています。





おわり。
posted by 愛品館 稲毛店 at 21:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。