2012年09月12日

100年後のあなたへ。

お世話になっている保険屋さんに、確定年金やら積み立てのお話をお伺いしてまいりました。
それにより思った事、




65になっても働く。という事。





この先も、まだまだ生きるという事。
生きている間は働かなければならないという事。







怖い。

明日になるのが怖い。





それでも積み立てよう。

金を。





てね!






石原です。











私もこの愛品館に入社して5年だか6年だかになりますが、

「明日、何が入荷するのかもわからない。」みたいな事を毎日やっております。

すごい世界に身を置いているなぁと思う。


誰しも明日はわからない。

わからないけれど、予定や予想でだいたいわかる。

一週間後、一ヶ月後、一年後。

では10年後は?

30年後は?







リサショの100年後はどうなっているだろうか。






もしかしたら、100年後には『リサイクルショップ』はなくなっているかもしれない。

もしかしたら、規制が厳しくなりエコ気取りの業態は検挙の対象になっているかもしれない。

もしかしたら、人工知能により巨大化したAMAZONが流通を支配し、店舗販売が出来なくなっているかもしれない。

もしかしたら、100年後には販売店は全て中古販売になっているかもしれない。

もしかしたら、資源的なものが枯渇し、世の全ては砂漠とスラムになるかもしれない。




人々は神を呪い、絶望のうちに消えていくのか。










その時、私は確定年金で暮らしているだろうか。



願わくば、物を大切にする未来が来るように。
















そんな未来にも、この家具は残っていて欲しい。


代々使い続けて欲しい家具、入荷。






“飛騨の匠”SHIRAKAWAのダイニングセット入荷。

画像 032.jpg

新品で購入約30万円程のモデル。

金額以上の出来の良さ。





日々様々な家具が入荷しておりますが、

久々に『良い家具』来た。


コレはスゴイ。








では白川家具のご案内を。


shirakawa_top.gif

「100年モダン」 シラカワのデザイン哲学                    

「木霊」という言葉があります。
有史以前から木になじんできた日本人が、樹木に魂が宿ると考えたのはごく自然なことだったのでしょう。

私たちshirakawaは、椅子やテーブルにもこの「木霊」は宿り続けていると考えます。

だから一度造った製品は、修理していきながらでも長い間生き続けて欲しい、そんな私たちのこだわりが1つの言葉に表現されています。

「100年モダン」この言葉には、100年経っても古さを感じさせないようなデザインを作り続けるという意味も含まれています。
だからといってそれは何も難しいセオリーの中から生まれるものではありません。発想のヒントは、どこにでもあります。
例えば、川の流れるせせらぎであったり、空を飛ぶとびの形であったり・・・。
流行だけを追求しない、どこからでもヒントを得られるという自然なスタンスが、100年経ってもモダンと言える家具を生み出せるのではないでしょうか。
この”シラカワデザイン哲学”から生まれた家具には、ラインの美しさがあります。
単なる平板ではなくラインで魅せる。毎日使うものだから、合理性とともに外観の美しさにもこだわりたい。ディテールに気を配った製品は、時を経ても多くの人に愛されると信じています。

木の魂と、使う人の心地よい暮らしを何よりも大切にするshirakawaデザイン。
それは美しいラインに凝縮されているのです。





飛騨高山家具、引き続き買取募集。













コチラもオススメ


008.JPG

北海道家具 書棚



人気のホクミンではない様です。

北海道の民芸家具は複雑で非常にわかりずらい。



メーカーステッカーが剥がれていたら、正直もう良く分からない。

【カリモク】ステッカー剥がされたカリモクは無価値。と似ている。











家具も雑貨も良い物は後世にまで残って欲しい。

そのお手伝いがリサショにも出来るだろうか。








出来る!











リサイクルショップのブログランキング参加中。
↓クリックお願い致します。


にほんブログ村 その他生活ブログ リサイクルショップへ
にほんブログ村

とにかくFire−king(ファイヤーキング)買取大募集中!














愛品HP↓
http://www.aihin.co.jp/

愛品ヤフオクショップ↓
http://storeuser1.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/aihinclub


美浜区・稲毛区、無料の出張買取・見積お伺い致します!

・おっきくて持込みできない家具
・押し入れから沢山出てきた食器やギフト品
・引っ越しの際の荷物整理の際の不用品
・買替の家電品

などなど、まずはご相談下さいませ!













100年後に私の子供は居るだろうか。

その子は幸せにやっているだろうか。




その心配をする前に、結婚か。









いしはら








posted by 愛品館 稲毛店 at 19:49| Comment(1) | 家具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そして、内容も今までとは違うような?

何かあったのでしょうか?

色々あるようですが、大丈夫ですか?
Posted by 最近更新が増えた? at 2012年09月13日 10:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。