2012年09月23日

トミーモーガンに学ぶ




今、一番言ってみたい言葉






「俺も早くあなたと同じ方向性を導き出したい」
(映画「This is it」のギタリスト トミーオーガンの発言より抜粋)





言われた人間は絶対に有頂天。





来週の責任者ミーティングで言ってみようと思う。
上司はコレでゴキゲンだ。










利根川です。








素敵な絵を入荷の話です。

CIMG5670.JPGCIMG5672.JPG
■トーマスマックナイト「RIVIERA COAST リビエラ コースト」(真偽詳細は不明)





で。





ちなみにコチラの方face.jpg
1941年、カンザス・ローレンヌ生まれ。幼いうちにモントリオール、カンザスシティ、ワシントンDC、ニューヨーク郊外といろいろな地域で育つ。'54年、13歳の時、母親に与えられた絵の具がきっかけとなり絵を描き始める。'57年、ハーパーズ・パザーの芸術部長であった、アレクセイ・ブロドヴィッチに偶然出会い作品を大いに賞賛される。コネティカットのウェズレイアン大学卒業後、コロンビア大学で美術史を専攻する。大学卒業後は一流出版会社のTIME社に入社する。'72年、TIME社を退社し創作活動に専念する。'73年、経済的に苦しみながらもアメリカ、ヨーロッパで多数展覧会開催する。'79年、初のシルクスクリーンを発表し、非常に多くの人の共感を得る。これが転機となり芸術家としての地位を確立した。''82年、復活祭の卵(イースターエッグ)をデザインし、ホワイトハウスで開催された展覧会に出展したことで、アーティスト30傑に選出される。'86年、メトロポリタン美術館の永久保存作品の1点に加えられる。'93年、日本で人気の高い「KOBE」シリーズを発表する。'94年〜96年、クリントン大統領夫妻のオフィシャルクリスマスカードを3年連続で製作。それ以降も、旺盛に新作を発表し続ける。「天上の世界」と言われる理想郷のイメージは、我々に優雅さと安らぎを与えてくれる。


との事。








「絵を書ける人生」 ってのもステキだけど




「絵を観て楽しめる人生」 ってのもステキ。




音楽や映画と違って、メッセージ性が不明確なのもいい。





答えは不明確でもいい。





本当はこんな方向性を導き出したい。





そんな風に思わしてくれる絵。





おわり。





リサイクルショップのブログランキング参加中。
↓クリックお願い致します。


にほんブログ村 その他生活ブログ リサイクルショップへ
にほんブログ村

とにかく冷蔵庫大募集中。



美浜区・稲毛区、無料の出張買取・見積お伺い致します!

・おっきくて持込みできない家具
・押し入れから沢山出てきた食器やギフト品
・引っ越しの際の荷物整理の際の不用品
・買替の家電品

などなど、まずはご相談下さいませ!




posted by 愛品館 稲毛店 at 21:44| Comment(1) | 雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お、やっと更新されましたね!

沢山更新して、アクセス増やし、買取も増やしちゃってください!!
Posted by 来週の責任者ミーティングが楽しみ! at 2012年09月24日 11:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。