2012年12月25日

贈り物は幸せの象徴


嫁から帽子を頂きました。
(近況報告)





トネガワです。

とても似合っています。




で。


本日はスイスの名門ロイスの時計ご案内。



↓コレ
DSC00298.JPG
DSC00300.JPG
DSC00301.JPG

ROYCE アンティーク手巻き懐中時計
※箱付で状態も比較的良好ですがオーバーホールしていません。
手巻き時計は手がかかる事で愛着もわいてきますが価格も手間も考えると手が出にくい事多いですね。結局便利な時計を活用しがちですが「時計を楽しむ」「オシャレを楽しむ」という事を考えるとこのような手巻き時計も悪くありません。なかなか、手が出にくい物だからこそこの時期に如何でしょうか?




贈り物は幸せの象徴



昔、大正野郎という素敵なマンガで好きな女の子に懐中時計をプレゼントする話があった。




小脇からそっと懐中時計をだす。




幸せと時間が動き出す。



クリスマスにだけにしかできない事もある。

大正野郎.jpg
↑大正野郎↑




おわり





posted by 愛品館 稲毛店 at 20:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。