2012年08月20日

誤解の熊蜂

店の裏でタバコを吸っていると、デカイ蜂がブンブン飛んで来る。

画像 040.jpg

↑わかりづらいけど5匹くらい居る。





熊蜂だ。

わりかしデカくて怖い。






私は江戸川店で足長蜂の巣を撤去した際、刺されて痛くて若干トラウマ。

蜂に。








しかしながら、炎天下の中よく頑張っていらっしゃる。

行ったり来たり花粉的なものを集めている。









調べてみた。

images.jpg

クマバチ(熊蜂、学名:Xylocopa)は、
ミツバチ科クマバチ属に属する昆虫の総称で、概して大型のハナバチである。
これまで、約500種が記載されている。

北海道から九州にかけて広く分布するクマバチ(別名キムネクマバチ)


体長は2pを超え、ずんぐりした体形で、胸部には毛が多い。
全身が黒く、翅も黒い中、胸部の毛は黄色いのでよく目立つ。

メスは顔全体が黒く、複眼は切れ長。額は広く、顎も大きいため、全体に頭が大きい印象。
それに対し、オスは複眼が丸く大き目で、やや狭い額に黄白色の毛が密生し、全体に小顔な印象。

初夏に出現し、街中でもフジやニセアカシアの花などに来訪するのがよく見られる。
食性は、他のハナバチ同様、花蜜食。初夏から秋にかけて、さまざまな花を訪れる。
ただし、頑丈な頸と太い口吻を生かして、花の根元に穴を開けて蜜だけを得る盗蜜もよく行う。
この頑丈な頸は、後述の穿孔営巣性により発達したものと考えられ、このハチの形態的特徴のひとつである。

フジの仲間の花はクマバチに特に好まれるが、とても固い構造で蜜を守っており、クマバチの力でこじあけないと花が正面から開かない。
また、クマバチが花にとまって蜜を飲もうとすると、初めて隠れていた花柱と葯が裸出し、クマバチの胸部や腹部に接する。
このことから、フジはクマバチを花粉媒介のパートナーとして特に選んでいると考えられる。


本種は大型であるためにしばしば危険なハチだと解されることがあり、似た体長のスズメバチとの混同がさらなる誤解を招いている。

スズメバチのことを一名として「クマンバチ」と呼ぶことがあり、これが誤解の原因のひとつと考えられる。
スズメバチの黄色と黒の縞とは全く異なった体色であるため外見上で取り違えることは少ないが、また人や地方によってはスズメバチを「クマバチ」と呼ぶケースも見られる。


大型の体とそれに見合わない小さな翅から、かつてはマルハナバチとともに「航空力学的に、飛べるはずのない形なのに飛べている」とされ、長年その飛行方法は大きな謎であった。

「彼らは、飛べると信じているから飛べるのだ」という説が大真面目に論じられていたほどである。

現在はレイノルズ数(空気の粘度)を計算に入れることで飛行法は証明されているが、ここからクマバチは「不可能を可能にする」象徴とされ、しばしば会社やスポーツチームのシンボルマークとして使われる。



雄には針が無く、毒針を持つのは雌のみ。
気性は温厚で、巣に近づいたり驚かしたりしなければ刺されることはない様です。

また刺されても対した事にはならない様です。










熊蜂よ、すまない。

誤解をしていた。



そう思えばその黄色いところも可愛らしい。











石原です。






見た目ばかりで本質を見失っているからこそ、誤解が生まれる。

日々の言動を見直し、誤解を生まない様、生ませない様。




私も、誤解されていないだろうか。


私も、誤解をされていないだろうか。









しかし、本当の自分とは、何か。

本当の私は誰が把握しているのか。

















では、始めたいと思います。






長く使われてきたからこそ、美しい。

今も使われているからこそ、美しい。

日本の民芸運動の「用の美」を求める心と、北海道の豊かな自然が出会って生まれた「北海道民芸家具」。

目指すのは、安らぎとぬくもりに包まれた潤いのある暮らし。




北海道民芸家具、入荷。



画像 039.jpg

書棚でございます。

みんな大好きホクミン。

私も大好き。




買取も熱烈募集中!












そして、



画像 043.jpg

北海道民芸家具っぽい食器棚も入荷。



ぱっと見はホクミン。

でも違う。




おしいっ!









まぁ、どちらにしろ家具の買取募集中。

買い替え・引越の際はご連絡下さいませ。


美浜区・稲毛区・花見川区は当店エリアでございます。














リサイクルショップのブログランキング参加中。
↓クリックお願い致します。

にほんブログ村 その他生活ブログ リサイクルショップへ
にほんブログ村

リサラーソンも相変わらず買取大募集中!







愛品HP↓
http://www.aihin.co.jp/

愛品ヤフオクショップ↓
http://storeuser1.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/aihinclub










おとなしいと知っても、この熊蜂を捕まえる事は出来ない。

お仕事中の様ですし。





「暑い中ご苦労様です。」

と、言ってみた。






予想通り「ブーン」て音がしただけだった。




意思の疎通は不可能か。

逆転の熊蜂か。






どうか。









いしはら












posted by 愛品館 稲毛店 at 13:13| Comment(0) | 家具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

私のカントリーロード

画像 015.jpg

↑コレを店で買って帰り、夜な夜な練習している。


カントリーロードが弾けるようになった。

カントリーロード

この道ずっと行けばあの街に続いてる気がする

カントリーロード








アウリスグロッケン・ペンタトニック7音(レミソラシレミ)

適当に打棒で鍵盤をたたくとあら不思議。素敵なメロディーが作れます。
何かを弾くではなく気持ちよく即興でメロディーを作って遊べます。





アウリス社(スウェーデン)アウリス社は1978年スウェーデンのイエルナに設立されました。

この土地は500以上のビオダイナミック(シュタイナーが提唱した有機無農薬農法)農家・人智学を実践するための医者、新たな芸術を試みる芸術家、音楽家が集まった土地です。

アウリス社設立のシェル・アンダーソンもそのような芸術家のひとりで、音楽が人間に与える影響に着目し、各楽器の持っている音質を純化しようと試みました。
そして最初にできたのがグロッケンシュピールです。

アウリス社はユニークな楽器を作り、楽器の響きを通して人々の聴覚をめざめさせたいという考えのもと、新しい楽器を作りあげるときはいつも、素材の音色や実用性をさまざまに引き出すために、その特徴や特色を形に表した楽器を生み出すことを出発点にしています。







音色がとても素敵。


買取も募集中。(私が買ったのは撥が折れているので)











石原です。





北欧系の物は良いですね。

なんか全部素敵に見える。




あのニシンの缶詰以外は。











そしてまた、皆が好きそうなの入荷。






画像 019.jpg

1970年代製 アンティークライティングビューロー

デンマーク製

YP065013

チーク







画像 018.jpg


人気の北欧家具のドストライクなところですね。

残念ながら鍵が欠品。

ホームセンターとかで似たようなのを買って下さいませ。






画像 020.jpg

ロゴプレートはこんな感じ。

ネットショップにて同モデルが15万円にて。







カントリーとかアンティークとかは人気でございます。

お探しの方はお早めに。




私も北欧系好きなので、買取も募集中!










リサイクルショップのブログランキング参加中。
↓クリックお願い致します。

にほんブログ村 その他生活ブログ リサイクルショップへ
にほんブログ村

リサラーソンも相変わらず買取大募集中!







愛品HP↓
http://www.aihin.co.jp/

愛品ヤフオクショップ↓
http://storeuser1.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/aihinclub















今日も帰ったら鉄琴を弾く。









帰りたい

帰れない

さよなら

カントリーロード





次はナウシカにチャレンジ。



いしはら




posted by 愛品館 稲毛店 at 08:11| Comment(0) | 家具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月18日

隣の芝生、私の芝生。

店休日の木曜、庭の草むしりをしていたら、



隣の奥さんが、
『あれ?金曜日お休みでしょ?』と言っていた。








こわっ!






…何で知ってんの?


隣の隣の奥さんも、斜向かいのじいさんも、ちょっと物音がするだけですぐに出てくる。

見られている感がすさまじい。







何卒、宜しくお願い致します。








石原です。






暇なのか。

刺激に飢えているのか。

そんなに暇なら、うちの庭の手入れもしてくれたら良い。








そう、新居の芝生の管理、やばい。









皆様は、お庭に『芝生』があるだろうか。



うちの庭には芝生が、ある。

家を借りる際、オーナーより「芝の手入れだけはお願いします。」との事。




めんどくさい通り越してイライラするも、基本人前では猫かぶりなので、一応やる事に。








が、


私は知らなかった。



芝生メンテナンスのめんどくささは絶する。


想像を。







芝生の手入れの基本は芝刈り、水やり、除草の3つ。

芝生は、日当たりや排水などの環境の他に普段の手入れがとても重要。

芝生の手入れはそれほど難しくはありません。
DIYで十分楽しめる芝生は、素人でも出来る簡単な手入れで十分可能です。

ただし芝生の手入れをさぼるとすぐに雑草が伸びてきたり、芝生がはげたりしてきますのでコツコツと続ける必要があります。

芝生の手入れの基本は芝刈り、水やり、除草の3つ。
この3つをしっかりすると、鮮やかなグリーン絨毯の芝生の庭が出来上がります。

芝生の手入れの頻度や方法などは、芝生が生えている環境、芝生の生育時期によって異なりますので、状況・気候などにあわせて手入れをするようにしましょう。
さらに病気や害虫についての知識も、芝生にトラブルが起こった時にも必要になります。





らしい。




知り合いの庭師に相談したところ、

芝生は、

・ほっとくと死ぬ
・雑草が生えると死ぬ
・日が当たらないと死ぬ
・水をやりすぎても死ぬ
・霜が降りたら死ぬ
・その他病気や害虫などで死ぬ。

総括、すぐ死ぬ


前面張替えは20万ほどかかるらしい。







…やるしかない。



そして、

頑張っているところをご近所さんにアピールしなくては。








さっそく千葉店で芝刈り機を購入。

しかし延長コードを買い忘れ使えず。





イライラは募るばかり。






あぁ、こうやって人は壊れていくのか。

死ぬのは私が先か。

芝生が先か。









もうダスキンに頼んだ方が良いのか。
















さ、

愚痴ってばかりいないで、入荷商品のご案内を。









画像 642.jpg

SINGER 足踏みミシン ロータス柄

アンティークミシンの中でも群抜きの人気のシンガー。

インテリアにも素敵です。

ミシンが収納できますのでオシャレテーブルとしてもお使い頂けます。






ミシン製造会社 シンガー
シンガー社はミシン専門の製造会社として1851年にI.M. Singer & Co. として創業を開始しました。

091208_04.jpg

その後改名が続き1865年に Singer Manufacturing Company に改称、1963年に The Singer Company に改称し、現在のシンガー社ができました。
シンガー社は戦時中になるとアメリカ政府と兵器の製造、一部開発の契約を結び拳銃や爆撃照準器の製造も行いました。
その後戦争が終わると多角化を目指し、計算機等の精密機器も開発し、これが後の精密電子ミシン製造のきっかけともなります。
元々ニューヨークから発足し、製造も全てニューヨークで行っていましたが、現在は本拠地をナッシュビル近郊のラ・バーグへと移しました。






現在でもネットなどでは人気のシンガー。

お探しの方は如何だろうか。









リサイクルショップのブログランキング参加中。
↓クリックお願い致します。

にほんブログ村 その他生活ブログ リサイクルショップへ
にほんブログ村

リヤドロも相変わらず買取大募集中!





愛品HP↓
http://www.aihin.co.jp/

愛品ヤフオクショップ↓
http://storeuser1.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/aihinclub













こーゆーの持ってたら、奥様達のハートも鷲づかみか。



しかしながら、

私は『都内の隣にどんな人が住んでいるのかも知らないし興味ない。』みたいな感じの方が好きだ。





私は人が嫌いだから。







いしはら





posted by 愛品館 稲毛店 at 08:14| Comment(0) | 家具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。